求人情報を探す方法について

求人情報を探す方法について

人に焦点を当てる

求人募集の難易度は大きく向上しているといわれています。その背景にあるのは少子化の影響や若者の価値観の変化です。これに伴い、求人募集は簡単ではなくなりました。そこで、求人募集のポイントを見てみましょう。

一番大きなポイントは求人原稿の差別化です。その企業だけが持つ魅力を発信し、求職者を引き付ける必要があります。差別化できるポイントはないという人もいますが、そこに働いている人を探すと簡単です。たとえば、明るい店長がいるお店ならその魅力を前面に打ち出してください。「一緒に働きたい」と思う人はたくさんいるはずです。

いまの時代、特に若者を中心に誰と働くかという価値観が浸透しています。どんな仕事よりもどんな人がいるかを打ち出すことで、求職者から応募される確率はぐんと上がるはずです。決して難しいことではないので、名物社員を一人紹介する感覚で求人広告を作ってみてください。

求人原稿を求人媒体の担当者任せにするより、自分たちで考えたほうがよい求人広告ができます。どんな人が働いているかを前面に打ち出す企業・店舗はまだ多くありません。ほかの求人募集と差別化できる最大のポイントになるので、ぜひ自分たちで書いてみましょう。

人に焦点を当てる

ストーリーを伝える

原稿作成時の注意点