求人情報を探す方法について

求人情報を探す方法について

ストーリーを伝える

会社の姿をイメージしてもらうことは、求人広告の中でも重要なポイントです。そのためには、会社の現在や未来をきちんとアピールすることも重要になります。求人広告を作るとき、会社のストーリーをどのように導き出すのがよいかをアピールしましょう。

まずは会社の現状についてです。どのようなサービスを提供しているのか、どのようにして会社が成長してきたのか、読む人のことを想像しながら書いてみてください。求職者は企業側が思うよりも詳細に求人広告を読んでいます。理念やビジョンに対しどのような思いが込められているかを伝えると、感銘を受ける人も出てくるはずです。

仕事の中身についても詳しく書きましょう。1日の仕事の流れを書いてみると、こんな仕事をするのだなということが求職者にもイメージできます。仕事の中でやりがいを感じるポイントが伝えられると、さらに求職者のハートをつかめるはずです。

創業者の方なら熱い想いを書きやすいと思いますが、あくまで一担当の立場で求人広告を作成するのは難しいかもしれません。求人募集とはそれだけ大変で、人を呼ぶのは簡単ではないということです。求人広告を作成するとき、情熱をもって企業の想いをアピールしましょう。

人に焦点を当てる

ストーリーを伝える

原稿作成時の注意点