求人情報を探す方法について

求人情報を探す方法について

原稿作成時の注意点

求人広告を書くときはさまざまなルールが存在します。実は、法律によって求人広告の明示項目や掲載禁止事項もあるため注意しましょう。代表的な掲載内容をいくつか取り上げてみました。

まずは企業に関する一般的な情報です。たとえば、法人名や屋号などの店舗名については、正式名称を書くようにしてください。事業所がある場所や連絡先、勤務地といった基本情報について書き漏れをしてはいけません。その他、給与や休日情報なども記載が必要です。

書いてはいけない項目のうち、年齢については特に注意しておきましょう。何歳までを募集しているという旨を記載するのは禁止されています。これは、年齢の若い・若くないによって、仕事ができる・できないを決めるのが認められていないからです。

ほかにも固定残業性の場合、求人広告に記載する義務があります。固定残業代の金額と労働時間、さらに追加支給をする旨を書かないと法律違反になるため注意しましょう。法的根拠は若者雇用促進法の指針があるからです。

求人広告のルールについて、明示項目や禁止項目に対する理解は欠かせません。求人広告について自由な書き方をすることは大切ですが、ぜひ基本的なルールを抑えておいてください。

人に焦点を当てる

ストーリーを伝える

原稿作成時の注意点